古紙 回収 リサイクル ダンボール 回収 機密書類の谷商店です。

HOME3つのメリット対応古紙一覧会社案内サイトマップお問い合わせ

HOME > 古紙回収システム3つのメリット 合法型

合法的な古紙の処理で企業イメージをUP

あなたの会社は大丈夫ですか?

産業古紙の中出てくる、セロハンや不溶解紙。そのまま焼却処理していませんか?
紙製品として排出されるセロハン付きやプラスチック製品などは、溶解包装リサイクル法では焼却処分してはいけないものです。
企業様側では、回収業者に引き渡した後まではタッチしませんので、直接どのように処理されているのかは見えない部分になりますが、最終的に焼却処理にされているケースが多いのが現状です。
では、どうすればよいのか?

そこで・・・

サーマルリサイクルで廃棄物を熱エネルギーRPFに

RPFとは?

「RPF」とは Refuse Papaer & Plastic Fuelの略称であり、主に産業系廃棄物のうち、マテリアルリサイクルが困難な古紙及びプラスチックを原料とした高カロリーの固形燃料です。
RPFは、石炭やコークス等、化石燃料の代替として、大手製紙会社など多くの産業で好評をいただいております。

RPFの利用メリットとは?

機密保持
機密保持
破砕し固形に固めるので、溶解するのと同程度に機密が保てる。
難処理古紙に適用
難処理古紙に適用
あらゆる紙ゴミ・カーボン・不溶解紙など、すべての紙を処理可能である。
紙系以外でも適用
紙系以外でも適用
廃棄プラスチック・木屑などにも処理可能である。
リサイクル関連諸法にも適用
リサイクル関連諸法にも適用
容器包装リサイクル法などに示されている、焼却処理できない紙ゴミの処理も、合意を得ている。
RPFの特徴と回収から生産までの、詳しい流れ

古紙回収.comの3つのメリット

経済型循環型合法型

古紙回収システム 3つのメリット

対応古紙一覧

産業古紙の回収オフィス・会社の古紙回収機密書類の回収・処理熱エネルギーの再利用スタッフ紹介お問い合わせ会社案内個人情報保護谷商店 個人情報保護方針一般の方の持ち込み歓迎ちょっと気になるQ&A施工事例

対応エリアマップ

古紙回収.com

サイト運営会社:株式会社谷商店
〒577-0835 東大阪市柏田西3丁目4番22号
TEL:06-6728-8711
FAX 06-6728-8766
FlashPlayer

動画コンテンツをご覧いただくには、Adobe Flash Player(無償)が必要です。 

SEO対策 大阪 プライバシーマークエコアクション21

認証・登録番号0003007